糖質制限のパンのメリット・デメリット

糖質制限のパンのメリット・デメリット

1.そもそもいつから「糖質制限」って流行ったの?

「糖質制限」が大きく取り上げられるようになったのは、だいたい2012年頃からです。
2015年頃から2016年くらいにダイエットととしても注目が高まりメディア・テレビなどでも多く取り上げられてきました。
その理由としてあげられるのは、「手頃に実践しやすくてストレスも少なく痩せやすい体を作れる」からだそうです。
通常のダイエットだと、カロリー計算などしなければならないため面倒なのが糖質制限ダイエットはその必要がなく
「糖質を一定以下に抑える」ということ以外にあまり制限がなく始められるというのもポイントです。
数年前からダイエットとしても人気の高い「糖質制限」は元々は肥満改善・糖尿病の方のための治療法として取り入れられてきたそうです。
そこから始まり始めやすさ・手軽に取り入れやすいことから話題となりました。
いまや、スイーツにまで低糖質や糖質制限を意識して作られたものが日常の当たり前になってきました。
なので、いつでも始められる環境にあります。大事なのは「続けられること」です。
そのためにも糖質制限する前に予備知識として頭に入れておきましょう。

糖質を制限した生活を取り入れる時に意識して頂きたいコツは、まずは「ゆる~く制限する」から始めるのがミソです!
あまり詰め込まずに、「ゆる制限」していく方が心も体にも負担が軽いのでおススメです。
食生活の中に糖質制限を取り入れてく前に知っておきたいことをまとめましたので参考にしてください。
事前に知っておくことで失敗や手間を省けるので読んでみてください。

2.糖質制限をすることで得られるメリット

・糖質制限をすることで体内のエネルギーの大半を占める糖質を抑えるため、
大幅にカロリーを抑えることができるため体重が落ちやすい体になる
・血糖値を上げず、続けることで健康体質になれる
・内臓脂肪を減少させられるので内側から太りにくくなる
・食後の高血糖が起きにくく反応性低血糖症の人に良い
・未病予防につながるため健康維持になる
・食品を選ぶ時に栄養成分の表示をチェックするくせがついて健康意識が高まる

2-1.メリット1:糖質制限をすることで起こりえるデメリット

・糖質制限は体重が落ちやすいと同時に、以前の食事に戻りやすいというリバウンドを引き起こす可能性がある
・一気に体重を落としてしまうと、落としてはならない筋肉まで落として結果的に基礎代謝量を下げてしまうことがある
・糖質以外の栄養を摂ることが増えるので、脂質・たんぱく質などを摂りすぎてしまうことがある
・糖質制限によって「ブドウ糖」が不足して普段の集中力が落ちてしまうことがある
・本来は糖質も体にとって必要な栄養なので過度に制限すると返って不健康となり老化現象が起きることもある
・糖質が含まれているアルコール類に注意する

こうしたことが起きないように十分に気を付けて糖質制限を取り入れていきましょう。
何事もやりすぎは禁物です、ほどほどに糖質をカットしましょう。

投稿日:

執筆者:

no image

2021/12/11

Hello world!

Recent Posts

Recent Comments

Archives

Categories