糖質制限のパンの効果

糖質制限のパンの効果

1.効果的な理由

スーパー・コンビニに売っている低糖質パンは、一般的なパンに比べて約40~60%糖質カットされています。そもそも、なぜ糖質を下げられるのかというと原材料の違いがあるからです。一般のパンは、小麦・砂糖・塩から作られているのに対して「糖質制限されているパン」の原材料は、大豆粉・ふすま(ブランとも言われています)・食物繊維から作られています。主原料に大豆粉や食物繊維が含まれていると、食べた触感としては「ボソボソしてて本来のパンのもっちり感が足りないかも。」と言われたりすることもありますが、以前の糖質制限パンよりも満腹感を味わえます。

イメージしているよりもずっと噛み応えがあります。遥かに今の時代に作られている糖質制限パンは触感や味が美味です!これまでの糖質制限パンの配合・製法の進化がみられるので一気にイメージを変えてしまうくらい食べやすいです。しかも、パンらしさがあります。「しっかりと」「もっちり」「しっとり」しています。嬉しい限りです。

2.糖質制限で得られる効果

主な効果としてこちらがあげられます。

・血糖値の急な上昇を抑制できる
・しっかり食物繊維を摂取できることで腸内環境が良好になり便秘も解消できます
・腹持ちが良い。普通のパンだったらお米に比べると腹持ちが悪いと言われてますが糖質制限のパンも負けてはいないです
・塩分も控えられて健康的になるため、結果的に健康体をキープできる
・粗食の量が増えることで満腹中枢に働きかけて空腹を抑えてくれる
・体質改善・ダイエット効果が期待できる
・髪質の改善ができる
・美肌効果がある
・糖尿病・動脈硬化・ガン予防になる

こうして見ると費用対効果も抜群です!お試しください。是非、ご購入してみてください。

2-1.メリット1:糖質制限の方法は?

糖質制限は、糖質の量を1日70g~130gに抑えて、それを1日3食で考えます。1食に摂取可能な糖質の量は20g~40gほどです。
意外と簡単に実践できそうにみえますが、糖質はパン以外の食品にも含まれている換算になります。トータルで糖質の量を考える必要があります。
飲み物やお味噌汁・スープなどの食品にも多くの糖質が入ってるので要注意です。

2-2.メリット2:パンが食べたいときにおすすめの方法

投稿日:

執筆者:

no image

2021/12/11

Hello world!

Recent Posts

Recent Comments

Archives

Categories