糖質制限のパンでダイエット

糖質制限のパンでダイエット

1.糖質制限とは、摂取する糖質量を制限する食事法のこと

○糖質制限とは、摂取する糖質量を制限する食事法のこと
もともと糖質制限は、糖尿病治療のための食事療法として利用されてきました。
今では、一般的なダイエットの一つとして、減量やアスリートの肉体改造にも用いられています。

糖質は、ごはん・パン・麺類などの主食、お菓子・清涼飲料水に多く含まれている成分で糖質制限では、
糖質をできるだけ食べないようにする代わりに、お肉や魚などに多く含まれるたんぱく質、バターやラードなどに多く含まれる脂質は摂取できます。

2.糖質制限がダイエットに向いている理由

・糖質であるパンを「低糖質パン」に切り替えられるためパンやめずに痩せられる
・無理なく、手頃で簡単に始められる
・本来のダイエットよりも、短期間に結果を出しやすい
・ストレス負荷が比較的少なく続けられやすい
・ダイエットに必要な面倒なカロリー計算をせずに痩せ体質になれる
・「糖質制限パン」が美味しいので挫折しにくい

こうした理由があるので、比較的にダイエットの中でも気軽に始めやすいのも特徴です。
1日に摂取したカロリー計算・お肉や油物を控えることなく「糖質の量を抑える」というもの。
これまでに苦しい、辛いダイエットとはイメージも取り組み方も違います。
実際に、これまで多くのダイエットに挑戦してきた方が「糖質制限ダイエット」で健康的に痩せられたという方も多くいます。
そして、痩せられたからといってやめるのではなく定期的に糖質制限する期間を設けて体調管理や体形維持に取り入れている方もいます。
そのくらい習慣化していくと、無理なく続けやすいということです。どんなダイエットなのか興味がわきます。

2-1.メリット1:ダイエット中の「糖質パン」の選び方

時代と共に次々に新しい低糖質パンの商品が出てきてます。
味もどんどん美味しく改良され続けているので新商品を試すこと自体が、楽しみにもなります。
「糖質が少ないのにここまで美味しいって感動する」という低糖質パンに出会えた時は嬉しくなります。

・1食当たり20~40gの間に糖質を抑えて1日の全体で120g以内にするのが成功率の高い「低糖質ダイエット」の正しい方法
・低糖質パンの中でも糖質が低く栄養価の高い「ふすま」を使ったパンを選ぶ
・ダイエットに向いてる食物繊維が豊富で血糖値の上昇を緩やかにする「全粒粉パン」を選ぶ
・さらに、選べるとしたら「小麦粉・砂糖を一切使用しない糖質制限パン」を選ぶ(糖質が約10g以下のパンのこと)
・砂糖(人工甘味料)入りのパンより、天然甘味料のパンを選ぶ

投稿日:

執筆者:

no image

2021/12/11

Hello world!

Recent Posts

Recent Comments

Archives

Categories